早乙女宏美 + 吉田悠軌

アングラ界のハラキリミューズが気鋭の怪談師とコラボ!実話怪談仕掛けの切腹ショー!

NIGHT 2:9/7 FAR EAST SIDESHOW 出演

早乙女宏美 / Hiromi Saotome

日本で唯一の「切腹パフォーマンス・アーティスト」。80年代より数々の映像作品に出演。その後はショー・パフォーマンス界で活躍し、アンダーグラウンド界のミューズとして君臨し続ける。
毎回、多数の卒倒者を出すほどの、観客の五臓六腑に訴えかける迫真のおんな切腹劇を繰り広げる。

切腹DVD「情怨」は、ロサンゼルスのネオ・ノワール映画祭で短編映画部門銅賞受賞し、また、主演映画『地獄のローパー、緊縛・SM・18才』は、クエンティン・タランティーノ監督がLAに所有する名画座で上映され、観客の大喝采を浴び、米国においてもカルト的な人気を誇っている。
また、文筆家としての一面もあり、主な著作に『ロマンポルノ女優』 (河出i文庫)、『「奇譚クラブ」の人々 』(河出文庫)がある。

吉田悠軌 / Yuki Yoshida

怪談サークルとうもろこしの会・会長。怪談とオカルト全般を研究。
ライターやTV・イベント出演、ネットラジオ「僕は怖くない」などで活動。
オカルトスポット探訪マガジン『怪処』発行。月刊ムー連載中。

新刊『日めくり怪談』(集英社)、『放課後怪談部』(王様文庫)他に『禁足地巡礼』『恐怖実話 怪の残像』『一行怪談漢字ドリルシリーズ』『一行怪談(一)・(二)』など。