奈加あきら+紫月いろはNaka Akira + Shizuki Iroha

魅せます!泣かせます!あなたの心を射抜く緊縛アートエンターテイメントショウの震慄!

奈加あきらプロフィール
1959年生まれ。30有余歳頃、麻縄緊縛の第一人者 濡木痴夢男氏主催の「緊縛美研究会」(通称「緊美研」)と出会う。そこで初めて麻縄緊縛なるものを知り、就中、氏の麻縄緊縛を眼前にした時、「これだ!」と強烈な触発を得、その官能に魅了され、かくして一気に斯会の人となる。以来、氏を師と仰ぎ「濡木流」を継承するとともに、そこに一層緊密・緻密な縄掛け・縛りで、独自な「奈加流」ともいうべき緊縛美・責め縄官能美の境地を確立した。「耽美派責め縄緊縛」(夢流ZOU)という所以である。2009年より緊縛写真家の最高峰 杉浦則夫氏のメイン縄師として、そして最近では劇場LIVEにも精力的に参加し、当代第一の活躍を見せている。2013年より海外での活動も増え、今日までに露・英・独・西・米・伊・仏と欧米各国で LIVE & WorkShopを行っている。欧米で「NakaStyle」と呼ばれ敬愛される奈加流緊縛が、世界の緊縛師たちに大きな影響を与えていることは間違いない。